秋冬のアイテム

2014年 師走

2014年も残りわずかとなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

師走と言うこの時期特有の街の騒がしさや、人々の忙しそうな表情とは裏腹に、
海の方は、北風にあおられた白波だけが元気?で人の気配は全く有りませんが・・・
知人のサーファー達は、寒さに負けず元気に波を追っかけているようなので~
私も、寒さが増すにつれ朝のジョギングが億劫になりつつも・・・頑張っています。
(今年の目標、600kmは先月に達成しました!)

2015_2

先月(11月25日)の、ARTISANAL  COLLECTION (アーティナザル・コレクション)も
相棒のMR.T氏とメロウのスタッフの皆さん、本当に沢山の方々のご協力を頂き行う事が出来ました。

201411253

201411252


201411251


201411254

参加して頂いたお客様と楽しい一時を共有できた事にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の作業着

もともと北欧の漁師の仕事着から進化したダッフルコートは・・・
フロントは木製のトグル(toggle)と呼ばれる浮き型の留め具と麻紐よって留められ打合せの右前・左前を風向きや波しぶきの方向に対して替える事が出来るように工夫されています。また、手袋をしたままトグルを外したり服を脱着できるのも特徴です。

201402012jpg

ダッフルの名称は・・・使用されている起毛仕上げの厚手のメルトン(紡毛織物)生地の原産地、ベルギーの都市デュフェル(英語名ダッフル)に由来するようです。
裏地は無く、作業服らしい一枚仕立てが特徴です。第二次世界大戦時にイギリス海軍で防寒着として使用され・・・その後、冬の定番服として一般化した事は有名な話です。
メルトン生地のダッフルコートは重くてゴワゴワした印象を持っている人が殆どだと思います。

Cimg7461

こちらの生地は・・・
イタリア製の軽くて暖かいメルトン生地にアルミコーティングが施されています。麻紐と木製のトグル釦の色は年数の経過で程よく変色する物を選んでいます。常連のお客様から軽くて暖かいダッフルコートが欲しい!!とのご要望を頂き・・・

完成した JAP’S流のダッフルコートです。

Cimg7465

Cimg7467

多少の雪や雨は、フードを被ればご機嫌です。勿論!焚き火にもへこたれませんので・・・

お気に入りのフィールドへお出掛け下さいね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の海へ・・・

冬至を迎えいよいよ本格的な冬到来ですが皆さんお元気でしょうか?

私ごとですが・・・
この季節の海は本当に日が短くて寒いですが~美味しい海の幸を求めて、ついつい出かけたくなります。
今時の防寒着(ナイロン系)を着れば暖かいのですが・・・焚き火の火の粉には、めっぽう弱いので、高価な防寒着は出番が少なくなります。

Cimg7355

そこで!冬の海=焚き火!=多少の火の粉には気にしなくて良いウールとレザーの出番となります。
寒い北欧で考案されたウール(羊毛)素材は、濡れても暖かく火にも意外と強いので、海の男たちの衣服としては完成度はかなり高いと思います。一方のレザー(革)も働く男たちの手袋や靴は勿論!全てのアイテムに使われています。
まぁ~寒い冬の海で、原始的な焚き火なんか楽しむのは・・・私と同じ変人だけですが・・・

Cimg7353

写真のコートなら・・・都会での生活にもきっと!お役に立てると思います。

神様から届いた、クリスマス・プレゼントですね~「羊さん」に感謝です。

Cimg7357

http://www.harristweed.org/   ← これを見ると・・・冬の海が恋しくなりました。

2014年も皆様にとって良い年に成りますように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空を見上げて!

海も山も街も幸せな匂いに包まれたこの季節を皆さんは如何お過ごしでしょうか?
私は、少し早起きして朝のジョギングを楽しんでいますが・・・近頃、マスクをしている人が増えた気がします。花粉症?それとも・・・?深まる秋と同様に謎は深まるばかりですが・・・。

P2013_0909_102055

何はともあれ、高い青空に浮かんだ雲をイメージして作ったフワフワ素材のコットン・ウールのビエラシャツが完成しました。ビエラシャツは、ツィード素材のパンツやジャケットと相性が良いので、これからの季節に大活躍します。足元には素朴なスェード素材の靴がお勧めです!

Pa060024

1年の内、半年はネクタイを締めないスタイルで仕事をする社会人が増えていますが・・・
「カッター・シャツ」や「ワイシャツ」と呼ばれる「会社用のシャツ?」の本来の役割は「ネクタイを締めるシャツ」として、衿には硬い接着芯が入れられ・・・アイロン掛けの手間を省くために、考案された「形状記憶」と呼ばれる、綿とポリエステルで織られたシャツ生地を使っています。

Cimg7211

確かに、「形状記憶シャツ」は安価ですが私の個人的な感想は、中学生の白シャツと同じ着心地で決して、素肌に着れるモノでは有りませんし・・・なにより・・・貧乏性の私は、「そんなシャツを買うのはモッタイナイ!」だって・・・「大人に成ったら着れない!」と中学生の頃から思っていました。

Cimg7217

「カッター・シャツ」や「ワイシャツ」と呼ばれる「会社用のシャツ?」に染まりたくない、お客様からのご要望から誕生したこのシャツは、今回、カフス幅が 3cmから4.5cmに改良されています。ショート・ポイントと呼ばれる小さな衿とフライフロント(隠し釦)の前たて、裾には共生地のベルトが付いた独特のデザインは機能性を追及した結果、生まれたデザインです。

(詳しくは・・・2012年9月4日 寝ている時も、起きている時も快適に! もご参考に!)

Cimg7222_3

Cimg7224_2

     コットン70%・レーヨン30%の着心地をお試し下さいね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜

台風18号が通過して益々、秋の訪れを感じる季節となりました。
皆さん如何お過ごしでしょうか?

今年の十五夜は綺麗な満月が見れそうなので・・・・
私は、ここ2~3日・・・十五夜病にかかって魘されています。

Cimg7194

月見団子をお供えするのも良いし・・・

お気に入りの場所で月見酒も良いし・・・

ストイックに海岸でジョギングも良いし・・・

P8250005_2

こんな生地のパンツに、こんな靴を履いて・・・テーブル・ゲームも良いし・・・

Cimg7199

では、皆さんも良い、十五夜をお過ごし下さいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピークリスマス-2

通常、皆さんが着ているスーツは殆どウール(羊毛)素材が中心ですが・・・・
こちらのバーズアイ(鳥目織り)と呼ばれる生地は珍しくコットン(綿)です。

Cimg6307

素朴な色合いと優しい肌触りが独特な素材です。
洗いざらしがカッコイイですよ!

Cimg6329

こちらは、樅の木をイメージしたブルゾン?・・・いえいえ!ビリヤードのグリーンボールをイメージして作りました。素材は冬の定番!贅沢なベルベットです。

Cimg6344

20121211jpg_2

バーズアイのパンツと合わせて・・・裾はロールアップ!このプアーな感じが、JAP'S流です。

Cimg6345

パーティーのお呼ばれ&夜遊びに・・・こんなコーディネートは如何でしょうか?

Cimg6360

201207248jpg

酔い醒ましには・・・スヌーカーがお勧めですよ!

Cimg6342

世界中の人々にハッピークリスマスが訪れますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせです

この秋のお勧めベストのサンプルが完成しました。重厚な素材感は、シャツは勿論!ニットとの重ね着も楽しめますので・・・今回のお勧め SCAPA  SPORTS と合わせてお楽しみ下さい。製品は来月の入荷予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

ウール90%・ナイロン10%の変わり織りの珍しい生地です。

Cimg5994

背中は綿100%、JAP'S の基準をクリアしたシャツ生地です。

Cimg5993

色違いも有りますので・・・お楽しみに!

Cimg5865

こちらは、ベルギーのニットブランド、SCAPA  SPORTS のVネックセーターです。綿70%・ウール30%の肌触りの良い素材と綺麗な色は流石です!

Cimg5940

ネイビーのVネックは、白のパンツで・・・冬のマリン!

Cimg5930

都会の不良!モッズ・・・の定番です。

Cimg5929

白シャツには、こちらの杢グレーがクールですよね!

Cimg5938

サイズは、S~XLまで入荷する予定です。このブランドは特に、ホームウェアも素晴らしいですので・・・ご参考に!

SCAPA のHPです。 →  http://www.scapahome.eu/w2012/  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ている時も、起きている時も快適に!

熱帯夜が続きますが・・・皆さんお元気でしょうか?
今回は、毎晩お世話になっているシーツのお話です。
シーチングと呼ばれる生地は安価な単糸の平織りが殆どで、シーツの語源はここから来たようです。しかし、高級なシーツになると80番手以上の双糸でしっかり織られていますので、耐久性は勿論!優しく包み込んでくれるような滑らかな肌触りになります。毎日の快眠と良い夢を見る為の贅沢な生活必需品です。誰もが憧れる世界の一流ホテルは、旅人に快適な時間を提供する為にさり気なく良い物を使っています。ベッドリネンは勿論、食器や木製のハンガーやタオルに靴磨き!・・・全てが贅沢な生活必需品で、どれもこれも欲しい物だらけでした!ホテルの滞在期間中で最も長い時間を過ごすのは、実はベッドの中(シーツの上)です。この事に気が付いた私は・・・だったら!あのホテルのシーツと同じレベルのシャツを最低でも着て生活したいなぁ~なんて思った次第です。こうして私自身が満足出来る生地の最低基準は決定されたのです。

Cimg5890 Cimg5892

その基準のシャツとは・・・
綿100%で先染めの経緯80番手の双糸で織られた(打ち込み本数は200本以上)生地です。しかし、そんな贅沢品の生地はお金持ちのオジサン用オーダーシャツ生地しかありません!オジサン用の高級ワイシャツ生地を、普通のオジサンが喜ぶワイシャツ?に仕立てるのは、JAP'S の流儀ではありませんので・・・毎回、少し?イングリッシュ(捻り)を効かせて大手アパレルメーカーでは作れないシャツに仕上げています。一言で説明すれば・・・下着として手軽に扱える耐久性と着心地のバランス!襟とカフス部分は特殊な縫製を施していますので・・・糊付けやアイロン掛けの必要ありません。皆さんも下着にアイロン掛けはしませんよね!それに、アイロンの熱で変色させるのも勿体無いので・・・自然乾燥が一番です。

Cimg5867

スーツに合わせる通常のドレスシャツはネクタイを締めて裾をパンツの中に入れて着る事(タックイン)が基本ですが・・・シャツの裾をタックインするのが嫌いな私は、以前からスポーツシャツやアロハシャツに多いスクエア・ボトム(水平にカットした裾)のドレスシャツを探し求めていたのですが・・・なかなか、納得出来る物は見つかりませんでした。そこで、自分が満足出来る生地を使い、重ね着がし易いデザインを服好き人間たちと試行錯誤を繰り返し作ってきました。今回のボタンダウンシャツは、私達と同じようにタックインするのが嫌いな人がノーネクタイでジャケットを羽織っても、シャツの裾がはみ出さない仕様で、ベストの着丈にも合わせ易い裾のデザインや襟とカフスの形・・・どれもこれも、ドレスシャツの定義に反するディテールです。しかし!ネクタイを締めてタックインして、ジャケットを羽織ればドレスアップも出来ますので、スーツを着る日も着ない日もお役に立てるシャツとして、新たなJAP'S定番の仲間入りです。

Cimg5885

Cimg5878

Euston1

こちらは通常のシーツ生地(シーチング)と今期のお勧めスェードのウィングチップです。

Cimg5888

スェードの靴は、お手持ちのニットの素材感や色と合わせ易い色を選ぶのがポイントです。

Cimg5858

★男だけが楽しめるネクタイ・・・季節感もお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせです

まだまだ、残暑の厳しい日が続きますが・・・気の早い服好き人間の為に、この秋冬に生産予定の生地サンプルが揃いましたのでご紹介させて頂きます。見るからに暑苦しい~重厚な生地は全てオーダー用のジャケット・コート用の舶来品です。中には1980年代の英国製ヴィンテージ・ツィードも含まれています。

Cimg5791

Cimg5792

Cimg5799

ベストは本当に便利なアイテムです。何よりも作業がし易いので個人的な趣味で申し訳ないのですが・・・釣り&ビリヤード&車の運転&海外旅行&仕事!に大活躍です。スーツの着用が減っている今の時代には益々・・・注目?されるアイテムだと思います。定番の綿100%の白シャツにネクタイは勿論!ニットの上に羽織ってアウター感覚で楽しめる素材感を生かす為に・・・ご要望の多かったリバーシブル・ベストに仕立てていますのでお楽しみに!

982211

201207245jpg_2

201207241jpg

★こんな素敵なビリヤード・ルームでプレーする日の為に・・・本気で作りましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の服

フィッシャーマン・セーターは寒い国の漁師さん達の奥さんが考案した働く男の服です。
母から教わった秘伝の編み方(文様)は、縄、籠、旗、魚・・・漁業に関係のある物です。漁の大漁と無事を願った・・・愛情いっぱいのセーターを着た海の男達はこのセーターを宝物として休日にも肌身離さず愛していたそうです。

逸話ですが・・・日曜日の礼拝に訪れたフィッシャーマン達に牧師さんが、シャツを着用して来るように注意した所、次の日曜日から誰も教会には来なかったと・・・。
彼らの着ているセーターの愛情の深さに感動した牧師は自分の間違いを恥じたとの事です。

Jpg

鯡(ニシン)の骨をイメージした柄・・・ヘリンボーンは働く男服の文様として、現在も受け継がれています。この柄が好きな人には・・・嬉しい逸話だと思いませんか?  おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)