春夏のアイテム

セーラー・マン

今年の夏は、猛暑日が連続10日も続いたので、エアコンをかけて眠る日が多くなりましたが・・・皆さん、体調管理はいかがでしょうか?
私は、エアコンで冷え切った身体には太陽光線が一番良いのでは?との、妄想から熱中症の危険も省みず朝のジョギングに励んでいましたが・・・この記事を見て、自己流はだめだな~と反省しています。

夏ラン&トレーニング特集
http://eonet.jp/health/special/special75_1.html

夏の体調管理にも、やはり食べ物が重要なんですね~。話題のテニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ氏やスコット・ジュレク氏の活躍で、今までの食べ物に対する常識が変わりそうですね。^^ こんなアスリート達の影響で、ベジタリアンになる人が増えると・・・
元祖?草食系男子ポパイも大喜びですね!

パン食い人種に未来はない
http://blog.livedoor.jp/kzy619/archives/52103692.html

ベジタリアン・アスリートの素顔
http://number.bunshun.jp/articles/-/811658

08051

私にとって、ポパイの影響は大きく・・・
ほうれん草が好きになったのも白のパンツにセーラーカラーが好きになったのも・・・
彼の影響だと思います。小柄でひょうきん者のポパイが、大男のブルータスをぶっ飛ばすシーンは、しっかりと・・・今でも瞼に焼き付いていますからね!

Popeye The Sailor Man
https://www.youtube.com/watch?v=EtQwn0ZK8qU&index=1&list=PLsFmiuNwu758W5N4SwyiXR0BOLL2iHEQS

そんな人気者のポパイですが・・・戦時中には、反日プロパガンダ映画にも利用されたようです。

You're a Sap, Mr. Jap
https://www.youtube.com/watch?v=NzRgvt_0Trg

こちらのセーラーカラーにワイドパンツを合わせると~ JAP’S 流セーラーマンの完成です。秋の海へ美味しい魚を捕まえに行きましょう!

07051

こちらの着こなしも参考に!
水の都(ヴェネツィア)を舞台に描かれた映画(ベニスに死す)に登場するタージオ。

https://www.youtube.com/watch?v=SU1mBBM0pzw

| | トラックバック (0)

Navy Jacket

服好きの皆さんは、ご存知だと思いますが~
ネイビーの由来はイギリス海軍の名称が → Navyで・・・
軍服の色が濃紺だった為、現在ではネイビー(Navy)= 紺色と呼ばれています。
殆どの方が、紺色のジャケット・パンツ・コート等の男服の定番アイテムをお持ちだと思います。一般的なネイビー・ジャケットのイメージは、正統派!真面目!清潔!ですよね!

P2090019

勿論!私もネイビー・ジャケットは大好きです。
しかし・・・私の頭の中に有るネイビー(紺色)のイメージを解説すると・・・

①海の男服 → ②鉄紺→ ③鉄人・アイアンマン (ironman) → イギリス海軍 → ネイビー(Navy) → Navy Jacket になります。

①イギリス海峡にあるガンジー島で考案されたフィッシャーマン・セーター(漁師さんの服)の事で、鉄紺の太めの毛糸でガチガチに編み込まれた毛糸のセーターは、多少濡れても暖かく、焚き火も気にせず・・・海で生き抜く為の男服です。

②その色は、鉄紺と呼ばれる深い紺色(冬の海の色)です。

③この服を着た海の男達を、鉄人・アイアンマン (ironman)と呼ぶ。
正しく!タフガイ(tough guy)です。

この、①②③はあくまでも私の勝手な妄想?ですが~JAP'S の流儀として、タフガイ(tough guy)が納得する生地を使い・・・正統派!真面目!清潔!に仕上げなければいけません。

男の服
http://jap-s-factory.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-7580.html

冬の海へ
http://jap-s-factory.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8f55.html

この生地は、強撚糸と呼ばれる糸で織られたポーラと呼ばれる生地です。
見た目の質感は野暮ったく、清涼感も有りません。
しかし、強撚糸が持つ独特の生地の張り・ザラツキ感は、独特の雰囲気が有ります。
(夏の定番素材のトロピカルとは正反対の表情です。)乱暴に扱っても皺になり難い丈夫な素材を使ったJAP'S流の Navy Jaket です!

05084

色や柄物の組み合わせは勿論!幅広い異素材(綿・麻・シルク)との組み合わせを楽しめます。綿100%の白シャツにも、糸の太さや織り方によって違いが有る事を知っている、
玄人向けのジャケット素材です!

05081

05085


こちらは、紺地に白のストライプが綺麗なウール100%です。
裏生地(キュプラ)の使用を最小限に抑えた仕立てです。

05103

05104



お手持ちの白シャツとメッシュのローファーを合わせてお楽しみ下さいね!

05083

201503205

| | トラックバック (0)

夏の思い出-2

あの頃の夏にお世話になった「タタミシューズ」・・・畳のような色なので~私の恩師が命名しました。夏のバイト代で購入したのが懐かしいです。この靴を見ると思い出すのが・・・夏の海!!

Cimg7684

私の田舎(漁師町)の子供たちは、真っ黒に日焼けした悪童ばかりで、都会育ちの私は彼らの風貌に尻込みしていました。プールで水泳を覚えた私は海の怖さも、楽しさも全て・・・海で育った彼らから教わりました。素もぐりで魚を突いたり、ミナ貝やサザエを岩場で採って食べたり・・・引き潮の時には釣りの餌(ゴカイ)を掘ったり・・・

Photo_2

釣った魚や集めた貝は祖母が料理して美味しく頂きました。今思えば近所には食料品を買えるお店もない所で、食べ物は目の前の海からのお裾分けと裏山から採って来た野菜ばかりで・・・ハンバーグやカレーライスにスパゲッティ等の当時の都会での定番メニューは食べれませんでした。まさに、自給自足に近い食生活でしたが・・・不思議と味噌汁や焼き魚、芋のツルのおひたしに、ツワブキと呼ばれる山野菜は美味しく毎年の夏の帰省が楽しみでした。

201408042

今思えば・・・私はこの時に本物の食べ物を知ったのだと思います。

Cimg7552


今年の夏のお出掛けは「白の綿パン」と「セーラーカラーシャツ」・・・後は美味しい魚を釣るだけです!!

Cimg7685

この靴は砂や土が付いても目立たないので、特に海に出掛ける時には大活躍しました。
今でも・・・夏の海限定!で毎年引っ張り出して楽しんでいます。

皆さんも、夏の海にお出掛け下さいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きさらぎ

暦の上では立春を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

まだまだ寒さが残っているこの季節を、衣(絹)を更に着る月(衣更着)であるから・・・如月・絹更月・衣更月と呼ぶようになった。

この諸説を知った頃の私は、2月=立春=春物=綿・麻・絹=寒い=風邪をひく!のパターンを毎年、繰り返していました。少し賢くなった?近年は、2月に麻のジャケットを着てはしゃぐ事は我慢していますが・・・。衣(絹)好きのスイッチだけは困った事に勝手に入るのです。

桜の季節から初夏に向けて、綿や麻の白シャツに合わせて会社でも、海や山に出掛ける時も・・・快適に過ごせるパンツ&ジャケットが欲しい!この我がままな私のニーズを満たしてくれる生地と言えば・・・やはりサマーウールが定石ですが・・・出来ればシルクが入ったウール/シルクが有ればご機嫌です。織り組織は、男服の代表選手!ヘリンボーン(杉綾織り)ならさらに・・・ご機嫌です。

そんな生地はめったに有りませんが・・・さらに悪乗りして!・・・先染めで・・・緯糸(よこいと)は黒・・・少し大きめ(1.5cm)の杉綾織り・・・シルク50%・・・150cm幅・・・これだけの我がままなニーズを満たしてくれる生地を誰かお持ちではないでしょうか~??
この問いかけに・・・またもや、あの生地屋の社長が・・・

「う~ん・・・確か~有ったよ!」・「これ、どう??」・「シルク100だけど・・・」

私・・・「シルク100?」・「シャツ生地は要りませんよ!」・「パンツを作るので・・・」

社長・・・「これなら、パンツにも使えるよ~」・「高いけど・・・」・・・

私・・・「はぁ?何これ??」・「綿/シルク?」・「えぇ~~シルク100??」・・・・

「○X△#&@$%」・・・

緯糸(よこいと)に先染めの黒を使っています。しかも、シルク100%!奇跡の出合いです!これなら上質な綿や麻の白シャツは勿論、シルクや綿のサマーニットに合わせたり・・・夏の贅沢品(リザードやクロコ)の靴を履いてもOK!・・・。キーワードは黒!

「うーん・・・困りましたね~」 「これは・・・ヤバイな~」 「○X△#&@$%」・・・

久し振りにシルク100%のスーツが着たくなった私は・・・発狂寸前です!

Cimg7489

これが、私を発狂させた生地ですが・・・

重厚な織物ですが、シルクならではの滑らかさと自然な光沢が素晴らしいです。
シルクニットを着用されている方は、イメージし易いかと思いますが・・・
通気性・吸水性も抜群なので、汗を思いっきり掻く季節にも最適です。お手持ちの黒のアイテムと相性が良いので、色々な組み合わせを・・・発狂しない程度にお楽しみ下さい!

ペラペラのビジネス用(ウール/ポリエステル)のスラックスにどうしても抵抗が有る方や、麻素材や綿素材のパンツのシワが気になる方に是非!味わって頂きたい素材です。
ジャケット・パンツに仕上げますので・・・今しばらくお待ち下さいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怠け者

今年も、革靴好きを困らせる梅雨の季節になりましたが・・・みなさん!お気に入りのマイスタイルで快適にお過ごしでしょうか?

数年前までは、仕事着と言えば・・・重いダークカラーのスーツに黒の革靴スタイルが殆どで、「本当に体力&気力の無駄使いだなぁ~ご苦労様です。」と感心していましたが・・・今は、クール・ビズのおかげで通勤電車も軽い服装が増え仕事に使える体力&気力の無駄使いはかなり減っていると思います。季節に適合したスタイルが本当の意味での節約だと!やっと、日本の大人達も気がついたようですね。
後は、足元の靴に対する考え方がもう少し進化すれば、かなり快適に過ごせますので・・・これからの季節に、お勧めのローファーを私の経験から紹介させて頂きます。

Cimg5654_2

私が中学生の時に始めて履いた革靴がこのペニーローファー(コインローファー)でした。ガラス仕上げと呼ばれる固めの革質は馴染むまでは少し時間が掛かりますが耐久性も抜群なので、手入れ方法も知らなかった革靴デビューの私には、最善の1足でした。コットンパンツとの相性も抜群なので・・・綿の白シャツが有れば!完成です。

Cimg5698

その後に購入した、イタリア製のワインカラーのウイングチップはグレーのフランネルスーツに合わせて・・・背伸びしていた高校生の時の最高のお気に入りだったのですが・・・手入れが悪く、直ぐに潰してしまいました。靴クリームの存在すら知らなかった私の苦い思い出の、1足になりました。それから数年が経過したある日の事・・・旧友から、私自身がすっかり忘れていた例のペニーローファーを譲って欲しいとの連絡が有りましたので、「もう履かないから・・・いいよ~。」と、気前良くプレゼントしたのですが・・・それから、10年・・・色々な靴を履けば履くほど、ローファーの便利さと奥深さを知り・・・靴紐を結ぶのが嫌いなほどの怠け者(ローファー)の私に相応しい靴だと思い知らされました!

Cimg5699

Cimg5686

ローファーの良いところは・・・
狭い玄関で靴紐を結ばなくても、直ぐに履ける便利な構造!パンツの裾が絡まないシンプルな作り!靴そのもが小振りなので、旅行などの携帯に便利!靴紐などの消耗品が少ない!狭い下駄箱に収納しやすい!なによりも靴磨きが簡単!そして・・・なによりも、丈夫です!5、6年も手入れもしないまま・・・押入れで眠っていた、例のペニーローファーは同じアパレル業界の悪友の足元で元気に活躍していました。

Cimg5702 

まだまだ!ローファーの良いところは、いっぱい有るのですが・・・続きはお店で・・・。

Cimg5705

Cimg5722

サマーウール・綿・麻などの軽い素材のパンツには、綿・麻・シルク・・・季節に適合した靴下や小物もお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入荷のお知らせです

3575-3(ベスト)

ペイズリーは生命力溢れる植物をモチーフにされた文様で、高級な絨毯やショールに使われて世界中に広がりました。
シャツなどに使われる生地は殆どプリントですが、今回はジャガード織機で織られた綿100%の貴重な生地を入手しました。プリントと違い立体感の有る重厚な生地は洗い込んで行くほどに立体感が出て来ます。
今回の主役(ペイズリー)を引き立てる為の背中の生地は、シャンブレー風に織られた先染めの綿100%を使いました。春夏は勿論、通年楽しんで頂く為に・・・時間をかけて探した逸品です!背中の生地は通常、キュプラを使いますが素肌に着たくなるようなベストをイメージして作りましたので・・・どうしてもこの生地に拘りました。ヨーロッパ製の高級な生地を安価で分けて下さった生地屋さんに感謝です。

Cimg5580

Cimg5581

Cimg5575

Cimg5572

227988(ベスト)

生地の用尺は掛かりますが、独特のドレープ感を出す為にウール100%の格子柄をバイアス(斜め)に使いました。
背中には上記と同じ生地を使いましたので・・・
お手持ちの黒ジャケットに、白シャツを合せてパーティーのお呼ばれは勿論、薄手のニットに合せてアウター感覚でお楽しみ下さい。

Cimg5507

Cimg5460

U667-6(パンツ)

綿70%、シルク30%の先染めです。
(よこ糸の綺麗なグリーンはシルクならではの発色です。)
勿論、双糸使いなので見かけとは裏腹にタフな生地です。
新鮮な野菜を思わせる綺麗なミントグリーンは都会のコンクリートジャングルの中で生活しているナチュラリスト達にお勧めしたいので、洗いざらしが似合うパンツに仕上げました。足元には、デッキシューズ&ローファーがお勧めです。
このパンツには・・・ちょっとした?仕掛けが有りますので気になる方はお気軽に、お問い合わせ下さいね!

Cimg5593

Cimg5560 

Cimg5550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプル入荷のお知らせ

セーラーカラーシャツ

ボーダーと言えば、Tシャツ素材(カットソー)が中心で布帛と呼ばれるシャツ生地は少ないのですが・・・今回、綿100%の先染め(生成りベースにカーキ・ネイビー等のアースカラーが配色されています。)で織り上げられた大柄のボーダーの生地が入荷しました。

Cimg5539_2

セーラーカラーは本来、ヨーロッパの海軍の軍服ですが・・・日本では女学生の制服として使われました。ちなみに男子の制服は陸軍の立ち襟を使っているらしいです。

Cimg5543_2

Cimg5542_2

通常のセーラーカラーだと重ね着が難しいのですが・・・お手持ちのベストやアウターと、重ね着を楽しめるように襟の部分を改良しました。

Cimg5541_2

フードのように襟を絞った状態です。

Cimg5545_2

左袖のポケットは・・・ボールペン、ホイッスルなど・・・

Cimg5538_2

大切な小物を落とさないように工夫した、JAP’S流の仕様です!

ミントグリーンの・・・パンツ

綿70%、シルク30%の先染めです。勿論、双糸使いなので見かけとは裏腹にタフな生地です。新鮮な野菜を思わせる綺麗なミントグリーンは都会のコンクリートジャングルの中で生活している・・・ナチュラリストにお勧めしたいです。

Cimg5555_2

Cimg5558_2

洗いざらしが似合うパンツに仕上げましたので・・・お手持ちのローファー&デッキシューズと合せて下さいね!

Cimg5561

Cimg5550_2

黒のシルクニットにスェードのローファー・・・

Cimg5549_2

Cimg5552_2

チェックのベストには・・・グレンチェックのローファー!

★入荷まで・・・もう暫くお待ち下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプル入荷のお知らせ

2012年、春夏のサンプルが完成しました。

Black(闇夜) Watch(監視兵)Tartan(格子柄)は
ヨーロッパの軍服で闇夜の監視兵が着ていたらしく通常は毛織物で、濃紺と濃緑で織られた格子柄で有名な生地です。 こちらは同じ配色ですが、綿100%のストライプです。
細番手の双糸で織られた生地は耐久性も肌触りも最高です。勿論、今流行のプリントではなく先染めの本物です。ジャップス流のスイングトップとパンツに仕上げました。

Cimg5512

白シャツには、サマーウールのパンツ(紺・グレー・ボルドー)がお勧めです!行き先は・・・勿論、仕事場ですよね!

Cimg5506

パンツの裾はロールアップ!
足元には、ローファー&デッキシューズがお勧めです。

Cimg5519

紺色のデッキシューズとプルオーバーのマリンシャツ!

Cimg5524

スェードのローファーにはシルクニットです。行き先は・・・ご自由に!

Cimg5522

こちらのベストは・・・

生地の用尺は掛かりますが、独特のドレープ感を出す為にウール100%の格子柄をバイアス(斜め)に使いました。

Cimg5498

ご友人の結婚式は勿論!二次会とかのドレスアップにも使えますが・・・

Cimg5525

お手持ちのシルクニットとも合せて欲しいリバーシブルベストです。

Cimg5507

背中の生地は綿100%のシャンブレー風の先染めです。勿論、ヨーロッパの生地ですよ!白のドレスシャツを着てもニットの上に重ね着しても楽しめるような背中の生地を入手するのに、てこずりました・・・

Cimg5500

水洗いすると・・・こんな感じですよ!

Cimg5509

★製品の入荷まで、もう暫くお待ち下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年春夏のお知らせです

新しい生地サンプルが届きましたので、ご紹介させて頂きます。写真の生地は、春夏にむけて今・・・JAP’S流の魔法?を掛けているところです。
時間を掛けて吟味した生地達はこれから職人さんの協力で服に生まれ変わります。

Cimg5459

綿100%のジャガード織りのペイズリーはプリントと違い、本格的なジャガード織りなので洗い込んで行くほどに立体感が出て来ます。

Cimg5460

ウール100%のメッシュ状に織られた珍しいチェックは黒ベースに白のシンプルな色使いですが、織り組織はかなり手の込んだ・・・裁断や縫製も難しい職人泣かせの生地です。

Cimg5465_2

綿100%のボーダーはワンピッチが20cm程あり、生成りベースに紺・カーキ・緑などが織り込まれた大きなボーダー柄です。

Cimg5467

綿とシルクで織られたペパーミントグリーン・・・生成りとグリーンの先染めの双糸をツイルに織り上げた綺麗なペパーミントグリーンは、優しい肌触りと自然な艶が見事です。

Cimg5461

ネイビーにグリーンのストライプは綿100%の双糸で織られていますので、肌触りも良く耐久性も抜群です。

Cimg5300

デッキシューズを履いて春のお出掛けが待ち遠しいですね!

                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに大本命水玉パンツ★

さらに大本命水玉パンツ★
さらに大本命水玉パンツ★
こんにちは!!澤本です★
またまたサンプルの段階ですが、今年の春夏大本命水玉パンツです!!
たまらず試着してしまいました!!

パンツ自身が履く人を選びますが、是非チャレンジして頂きたいです!!

澤本オススメの白シャツと合わせるととても素敵です★

| | コメント (0) | トラックバック (0)