ブライダルニュース

ダンディ

スーツの主は高校生の頃から、背伸びした大人服が好みで・・・
私達スタッフの間では「ダンディさん」が彼の愛称です。
持ち前の長身と手足の長さはプロのモデルさんも顔負けで、
高校卒業後、4年間の海外留学を経験された彼はすっかりヨーロピアンになりました。

P2090010

P2090011

そんな彼が、二十歳の時に一時帰国され・・・
「おひさしぶりです!」と交わした力強い握手に私はビックリしました。
(今でも日本国内では握手をする習慣は少ないと思います)
大学生の彼がスマートに握手を求める姿は「ダンディ」そのもので・・・
今でも、映画のワンシーンの様に私の心に焼き付いています。

https://www.youtube.com/watch?v=zB3mLPyeVUs (ボルサリーノ)

P2090017

すっかり大人になった「ダンディさん」と軽くお酒を飲み・・・
ビリヤードを楽しんだ事もありましたね!

https://www.youtube.com/watch?v=8zR7S-NPzNQ  (仁義)

P2090014

人生の中で一番、幸せな場面に私達の作る服をご利用頂き本当に光栄です。
そして幸せな時間を共有できた事に感謝します。

お二人に益々、幸せな日が続きます事を祈念させて頂きます!!

| | トラックバック (0)

素材の話し・・・

私は、子供の頃から白黒写真が好きで祖父母の昔の写真や古い白黒映画を見て・・当時の洋服の素材感や車や家具の質感を空想していました。

201311012_4

不思議な事に小さな白黒写真からでも主人公たちが着ている衣服を通じて季節を感じることが出来ます。それはエアコン等が無い時代に生きた人たちの四季に合わせた知恵と工夫が衣服からにじみ出ていたのだと思います。

201311013jpg

こちらは、表生地は勿論、裏生地や釦まで着る人が自分と大切な人の為にこだわった・・・
スペシャル・オーダーのブライダル・ジャケットです。

201310131_2

後々、仕事にも着て行きたいとの思いから、レンタル衣装に使われる季節感を無視した キラキラ・テカテカの光り物を使わずに、季節感と実用性を重視した表生地を選びました。

Cimg72441

色やデザインは極力控えめに・・・花嫁さんのドレスに合わせてお作りしました。シンプルなデザインこそ、素材の良し悪しが素直に出ます!

Cimg72462

先日、常連のお客様から・・・50年?は経過していると思われる「お爺ちゃんのコート」のカスタムを依頼されました。使われている表生地は勿論ですが裏生地の破損も多く見られましたが・・・素材そのモノが真面目な作られ方をしていますので、2~3万円の使い捨てコートを購入するより・・・この「お爺ちゃんのコート」を着る方が幸せですよ~とお話しすると・・・お客様も「そうですね!」と共感されていました。実は、このお客様も以前にブライダル・コスチュームをお作りさせて頂いたのですが・・・改めて、人とモノの出合いの必然性を感じさせる素晴らしいコートでした。

Cimg72352

誰だって自分の購入したモノを「大切にしたい!」と思うのは当たり前ですが・・・残念な事に・・・古くても「自分の期待に応えてくれるモノ」と新しくても・・・「自分の期待に応えてくれないモノ」が存在する仕組みに気が付いていない消費者が多いのでは?と私は感じています。   (これは、決して服だけの話しでは有りません。)

若い時に何か一つでも「自分の期待に応えてくれるモノ」と出会った人は・・・

本当に幸せな事だな~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の約束・・・

スーツの主は、スポーツ刈りが良く似合う野球少年で、野球仲間の面倒を良くみる頼もしいキャプテンでした!
「お前!このシャツ、似合いそうやから・・・こうたるわ!」っと・・・バイトで稼いだお小遣いを気前良く友達の為に使う親分肌を感じさせる彼の言動に、私は「男前やな~!」「今時、少なくなった・・・硬派な悪がき!」の印象を持ちました。
社会人になった彼はますます男に磨きをかけて、職場でも学生時代の仲間の面倒を見ながら・・・
今は会社の役員まで出世されました。

Cimg6948

大人になった彼が・・・「自分は、ここの服を着れる人間とは思っていませんでした。・・・」と、私に話したことがあります。私は彼に・・・「誰でも中学生や高校生の時には大人の男服はそう見えるのが当たり前でしょ?」・・・「社会人に必要な男服はある意味、戦闘服だからね!」・・・こんな内容の会話をしたのを昨日のように覚えています。

Cimg6951

入社式や成人式は勿論!友人の結婚式にも・・・私たちがお作りする男服を着用していただきました。
そして、今回のブライダル・コスチュームのご依頼も、「挙式までに、身体を仕上げるので・・・少し、小さめに!作って欲しい!」と・・・彼らしい男前なオーダーでした。

仕事用のスーツなら、最悪の場合は作り直す事も出来ますが、ブライダル・スーツは当日に着れないと、洒落では済まされませんので通常なら、お断りするのですが・・・服をオーダーする意味を知っている硬派な彼と「男の約束」を結ぶ事になりました。

Cimg6960

Cimg6946

服をオーダーする意味とは・・・

私は、一人の男が肉体的にも、精神的にも成長して落ち着く年齢が、25歳前後だとある書物で知りました。
自分の経験からも、大人としての意識が芽生えるのもこの頃だと・・・記憶しています。
この年齢を既に経過している人なら理解出来ると思いますが、仕事も遊びも、一通り味わった頃ですので・・・
いろんな物事に対して自分の物差しが出来つつある年齢が25歳前後だと言えるのだと思います。
この頃から、会社の先輩や同僚の結婚式へ出席したり・・・自分へのご褒美として、スーツやシャツをオーダー
したりするのですが・・・決して、既製服のサイズが合わない体型になったからと言う理由でオーダーするのではなく・・・
自分の着たい素材や着心地を求めるのは勿論、自分が一番光っている今を証拠として残す為に自分の服をオーダーして欲しいと思います。

Cimg6954

そして、その服をいつまでも着こなせる体型と侠気を維持する事を人生の目標にされる事を願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビスポーク(Bespoke)とは・・・

Cimg6920_2 

スーツの主(H様)が初めてご来店された時のスタイルはお爺ちゃんから頂いたウールのコートにデニムと茶色のブーツを合わせたシンプルなコーディネイトでした。
お話しをお伺いすると・・古着が好きで今の流行とは関係なく永く着れる服が好みのようでしたので・・私は、何枚所有していても邪魔にならない白のシャツをお勧めしました。私は、初めてお会いしたお客様の所有している服の内容が分かりませんので・・男服の基本的なアイテムをお勧めするのがポリシーです。・・・私の説明にH様はその日、白のシャツを購入されて帰りました。それから、数週間が過ぎたある日・・・H様が 「あの白シャツ良かったですよ~。」と笑顔で来店されました・・・

Cimg6851

こうして、 私たち作り手とH様の関係が生まれました。そして今回のブライダル・コスチュームは、上質な麻の生地を使い、ショールカラージャケットとワイドパンツをお作りさせて頂きました。

Cimg6850_2

H様は、水玉のベルベットジャケット&白のパンツが良く似合う人なので・・・ポイントには勿論!水玉ですよ~。マタドール風にカスタムしたシャツを合わせて、お二人はスペインに旅立ちます。

Cimg6852

ビスポーク・テーラー(Bespoke tailor)とは、自分の考えをしっかり持った人間が、私たち作り手(tailor)と話し合いながら(be speak)服を作る事です。私たちテーラーは物作りの協力者に過ぎませんので、季節に合った素材をご用意し、素材に合った仕立てをするだけです。自分は何がしたいのか!どう生きたいのか!を持った男だけが辿り着く世界で、私たちテーラーを、上手く使いこなせる男だけが、自分史に花を添える事が出来るのです。決して一朝一夕に、出来きる事では有りませんが・・・日頃からの身だしなみに対する心使いと精進した生活態度が作り上げた服だと思います。

Cimg6914

このボウ・タイ(蝶ネクタイ)は、テーブル・ゲーム(ビリヤード)の為にお作りしました。いつまでも、白シャツが似合う男でいて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せの輪

スーツの主は・・・
今までに既製品のスーツを購入した場合 「ジャケットのサイズで選ぶと、パンツが大きくて不恰好で・・・」  「パンツのサイズで選ぶと、ジャケットが小さくて・・・」とお悩みでした。

採寸をしたところチェストとウエスト(胸囲と胴回り)の差が大きく、既製品で探すのは難しい DROP(ドロップ)8~9の体型の方でした。

量産型のスーツは、チェストとウエスト(胸囲と胴回り)の差が、12cm(ドロップ6)ほどです。一番、多い体型に合わせて量産しますので・・・このお客様のように、DROP(ドロップ)8以上の体型の方は、既製品で探すのは難しくなります。ましてブライダルコスチュームをレンタル衣装で探す事は、至難の業だと思います。

殆どの社会人の体型が、A~ABになっていますので量産型スーツの品揃えも自然とそうなります。ハッキリ言えば・・・男性らしい逆三の体型の方が減っている!のが原因ではないでしょうか?

Cimg6538

「あの時に買った服は良かった!」と・・・神様に言って頂ける事を願って、ブライダルスーツをお作りさせて頂きました。

Cimg6552

そして、大切なご友人を紹介して下さった神様に心から感謝しています。

Cimg6546

 

  幸せの輪が、皆さんに広がりますように~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでも、お幸せに!

今回、白のドレスを纏った大切な花嫁さんをエスコートする為にお作りさせて頂いたジャケットは、ベルベット素材では大変珍しいグリーンです。
定番の黒色なら、今時のレンタル衣装でもお目に掛かりますが、グリーンのベルベットは生地の生産量が少ないのが現状です。

Cimg6245

Cimg6250

蝶ネクタイとカマーベルトはお揃いです。

Cimg6431

シャツは白地に黒のドット柄のフリルシャツ

Cimg5772

実はジャケットの主は、美を追求するお仕事に従事されていて普段から美意識が高い方なので、生地サンプルをご覧になって「綺麗な色ですね!」の一言で、気に入って下さいました。

Cimg6241

私は、お洒落とはスポーツと同じで感覚で理解するものだと思っています。
少しずつ練習して上手くなる事は、仕事もお洒落もそして、人生そのものがスポーツと同じだと思います。

常に高い意識で生きる事でお二人がますます、お幸せになる事を祈念します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切な人の為に・・・

スーツの主は高校生の時から背伸びした大人の服が好みの方で・・・1本のデニムをずっと愛した人です。
私は彼が高校生の時から穿いていたデニム(517)を何回も修理を依頼されました。
正に・・・あのデニムは彼と共に成長して行きました。
大学生の頃には、デニムに白シャツや革靴を合わせたりしていた前衛的な存在で、彼の愛したデニムは今時の後加工デニムでは絶対に真似できない・・・彼の青春時代が染み込んだ彼の作品に思えました。当時から物を大切にする精神は本当に男前でした!

Cimg5646

そして今回、光栄な事に・・・大切な花嫁さんをエスコートする為にウールと麻で織られた生成りの特別な生地でスーツを、お作りさせて頂きました。

Cimg5647

お二人の記念日には、あの大切な517にこのジャケットを羽織り、スェードのローファーで海岸通りを散歩して欲しいなぁ~と思います。

Cimg5676

       大切な人と・・・いつまでもお幸せに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコイイ大人とは・・・

写真は、カッコイイ大人の為にお作りしたスーツ&シャツです。これから、カッコイイ大人を目指す人達の参考に成ればと・・・。

Bridal3jpg

Bridal5jpg

人生で初めて出会うスーツは人によって違いますが、①高校の卒業式 ②大学や専門学校の入学式 ③成人式、の3パターンが殆どだと思います。一人の少年が、大人の世界へ旅立つ時に必要なスーツや革靴、白い綿のシャツにシルクのネクタイなどは、自分の判断で商品を購入して欲しいと思いますが・・・殆どの人は、必要に迫られて購入する為、自分のお小遣いではなく・・・親のお金で親と一緒に買い物に行くのが普通です。この場合、殆どが親の価値観で人生で初めて出会うスーツは決定されます。最悪の場合、シャツやネクタイは勿論・・・大切な革靴までもがお昼のランチセット?感覚で購入させられているのではないでしょうか?
スーツを購入する年齢なら既に、違う物は自分で選択して購入しているはずですが、何故か??スーツ購入になると・・・過去に親が「子供に三輪車を購入した。」場面に戻ってしまいます。
確かに、スーツの購入は金額的にも大きなお金を使いますので・・・子供?が自分で判断するより、人生経験豊かな大人が品定めした方が正解だとも言えます。
この考え方は、他の事柄にもあてはまりますので決して間違いではないと思います。

Bridal2jpg

Bridal7jpg

人生経験豊かな大人になる為に、私が実践してきた方法は・・・

例えばお昼のランチセットを食べて、美味しかったお店の高額なディナーを食べる方法をお勧めします。憧れのブランドスーツや高額な革靴を購入したいのならば、そのブランドの靴下やハンカチ、綿100%の白シャツ、シルクのネクタイ、革のベルト・・・比較的、少ない投資で入手出来るアイテムを購入する事がお勧めです!生活必需品としての耐久性や実用性は実際に購入して数年が経過しないと納得出来ないと思いますので、大きな金額の買い物で失敗しない為にもこの方法は参考にして欲しいですね。人生経験が豊かな大人なら白の綿100%のシャツを実際に着用して、自宅でクリーニングすれば品質は素人でも理解出来ると思います。この購入方法で品質と価格バランスを確認しながら目利きの出来る賢い大人に成長してほしいなぁ~と思います。
そして・・・いつの日か、後輩達や自分の子供に喜ばれる本物を選べる大人になれれば、カッコイイ大人の完成です!

Bridal9jpg

品質と価格のバランスに納得出来る自分のお気に入りブランドを持つ事は本当に幸せだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物

Cimg4996

例年よりかなり早くの梅雨入りですが、今年も幸せなジューンブライドの6月がやってきました。もともと、ジューンブライドはヨーロッパの風習らしいです。日本では、雨の多くなる6月に挙式をあげるカップルは意外と少ないようですが・・・ヨーロッパ好きの私としては、特にジューンブライドを応援したいですね!
服好きな人は勿論、普段は余りお洒落に積極的でない人もブライダルではパートナーとのバランスを考え衣装選びに頭を悩ませます。自分達の人生をこれから、コーディネイトする事始め・・・それが結婚式なんですね。

Cimg4989

 これは私の宝物で、服好き少年達が大人になった一番輝いている時の証拠写真です。
      

 この輝きが永遠に続きますように!お祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレガンス

イタリアのクラシックな生地を使ったブライダルスーツが完成しました!表生地の色に合わせて、ナット釦の茶色とキュプラの茶色を選びました。綿100%のベージュのフリルシャツに生成りの蝶ネクタイ!キャメルカラーのチロリアン・ハットは、お洒落なギャンブラー達がその昔・・・ヨーロッパで流行らせたらしいです。今回は、当時のエレガンスなギャンブラーに負けないように、スーツとお揃いの生地をベルト代わりにアレンジしました。

02226211 02226212

毎回、思う事ですが・・・人生の中で一番、幸せな場面に私達の作る服をご利用頂き本当に光栄です。いつまでも、お幸せにお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧