ジャップスの定番アイテム

革靴とビリヤード

スポーツ&味覚の秋!皆さんいかがお過ごしですか~?
私は、お天気が良ければ・・・海に出かけて~美味しい魚を確保する!
雨が降れば・・・メンタル・スポーツ(ビリヤード)に精を出しています。
私は、高校生の時に「革靴を履いて出来るキュー・スポーツ(ビリヤード)」と出合い・・・
ビリヤードから「革」の持つ柔軟性と耐久性を知りました。

Newman9

ビリヤード・プレイヤーなら誰でも知っている事ですが、ビリヤードのボールに唯一触れる部分を、ティップ(Tip)と呼びます。一般の人には「木製の棒の先に着いている黒いヤツの事ですよ~」と説明すれば大抵の人は「あ~黒いゴム?みたいなヤツでしょう?」と返答されますが・・・実は「黒いゴム?」の正体は、動物の「皮」から作られた「革製品」でシャツの釦(9mm~14mm)程の大きさに加工された「革製品」です。

ティップ(Tip)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%97_(%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89)

ティップは、ボールを撞く事で硬さや形状が常に変化しますので、プレイヤーは自分の好みの状態を、維持する事にかなり「気」を使っています。ティップを選ぶ知識やメンテナンスをサポートしてくれる「職人さん」が必要なのは言うまでも有りません。

06179


革靴の底と同じ材料が、ティップにも使われている事を知った靴好きの私は、「革靴を履いて出来るキュー・スポーツ(ビリヤード)」がますます好きになりました。
「コツコツ」と響く革底の靴音と、ビリヤードの手玉を撞いた時の「あの音」は同じ「革」が生み出した音色だったのです。

69614611


しかし、1980年代から良い牛革が入手困難になった為、豚革を使った新たなタップ作りが始まっていたようです。ティップ・メーカー「毛利工房」に興味深い記事が有りましたので紹介させて頂きます。

http://www.moori-kooboo.com/essay/1st  -積層について/
http://www.moori-kooboo.com/essay/2nd  -一枚革について/

一方、アパレル業界でも1990年代から革製品の品質が落ちたと言う話を良く耳にしました。私も実際に、革靴の劣化スピードが明らかに速く感じられましたが、その理由は・・・
使う側(消費者)の革製品に対する知識や手入れ方法が問題なのか?革製品自体の問題なのか?疑問に思う事が多くなりましたが・・・当時は、ネットなどで情報を集める事が出来なかったので、「原因不明のまま」月日は流れました。

コノリーレザー(Connolly Leather )
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC

ロールス・ロイスのレザー
http://auto.ultimative.org/2014/rolls-royce-leather-from-connolly-to-hewa-leder/

そして、BSE問題が社会に広がった頃から、もともと、肉食に対して抵抗が有った私は
食品業界に対しての不信感が一気に高まり、自分がなぜ肉食に抵抗が有ったのか?
本当に必要な食べ物(正食)とは何なのか?今までの一般的な常識を見直す事で、
自分なりの答えに辿り着きました。

BSE問題 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/BSE%E5%95%8F%E9%A1%8C

当時、バイト先の師匠が履いていた黒のウィングチップがカッコ良すぎたのが原因で・・・
高校生の頃から既製品の革靴では満足出来なかった私は、オーダーシューズに憧れるようになりました。(今思えば、生意気な高校生ですね!)
そしてアパレルメーカーに勤務して必然的に出会ったのが「靴の師匠」です。

69255calf

牛革のスェード、ベロア、ヌバック、通常では入手困難な、リザード・シャークスキン・ハラコ・ガルーシャ・クロコ・オーストレッグ・エレファント・etc・・・私は、「靴の師匠」のお陰で沢山の革靴と出合う事が出来ました。そして、この経験は「バイヤー」と言う仕事に大いに活かされました。靴職人の家庭で育った「靴の師匠」は、天職としての「技」を叩き込まれ、現在でも腕を磨き続けています。全工程を一人で行う事(ベンチ・メイド)が出来る本物の靴職人です。私は、その途方も無い年月を実際に見て来ました。

80255kip

写真の靴は、私が「靴の師匠」に初めて作って頂いたゴートスキン(山羊革)のプレーントゥです。映画の中で見たチャップリンのスタイルは、ダボダボのパンツに、小さなジャケット!足元には・・・丸い靴!この不真面目な着こなし方は、真面目なスーツに真面目な革靴に飽きた私の心に火を付けました!出来るだけ丸い革靴が欲しかったので、無理なお願いをして特別に私用の木型を作って頂き・・・№80と呼ばれる木型が誕生しました!

80790193
No.80 リザードのプレーントゥ です!

Photo


いつかは、JAP’S のお客様の為に「作って欲しいな~」と・・・
何度もお願いに伺い・・・思い続けていました!そして、終に「片思いの願い」が叶う日が訪れ・・・「JAP’S の定番」として作って頂ける事になりました。

69614613

6961463
日本人の足を知っている「靴の師匠」が作った木型で仕上げたホール・カットは、素晴らしい完成度です。

6961469



願い続ける事で道が開けるのですね!神様、有難うございます!

| | トラックバック (0)

ハンドメイド シューズ

2005年~2010年に販売しました、懐かしい~靴の写真です!

Bt110121

Bt110741

Bt110761

Bt110742

Bt210013

Bt210651

Bt210692

Bt210731

Bt210741

Bt210744

Bt210842

Bt21084r

Bt210931

Bt211101

この靴を履いて大人に成った「服好き少年」の為に・・・

新たな靴の製作がスタートしました!

201606302_2

060924

イタリア製のマッケイ縫いのミシンです!

201606304

201606301_2

私の師匠が、全て手作りで作っています!

06171

こちらの靴は・・・下記の、HPをご参考に!!

http://vintageshoesaddict.com/sale_shoes/sale_index.htm

幻の「1950's Edwin Clapp」の靴をご覧いただければ~ピンとくると思います!

Img_1630


Img_1633

この靴は・・・20年前に師匠が作った私の「宝物」です!

甲革には、1980年代のイタリアン・カーフを使っています。

革底の仕様は「ダブルステッチ」が渋すぎの「マッケイ縫い」です。

名づけて・・・「Spade Soled Shoes」 

こちらをご参考に!!

http://vintageshoesaddict.com/mens_shoes/spade_sole_shoes.htm












| | トラックバック (0)

フリルシャツ

こんにちは!今年も大好きな小さなオレンジの花(金木犀)の季節がやって来ました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私にとって金木犀の匂いは秋の訪れは勿論ですが・・・あるお魚の接岸を知らせる合図にもなっています。

そのお魚は真子鰈と呼ばれる美味しいお魚で、砂に潜って余り餌を食べない魚です。大分県の城下鰈が有名です。

城下鰈・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E4%B8%8B%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%84

しかし!貧乏症の私には高過ぎて手が出せませんので・・・
なんとか「自力で美味しいお魚を釣りたい!」と、明石周辺に出掛けるのですが幻の真子鰈は滅多に釣れません!そんな釣り人がお世話になりのが  → 「魚の棚」と呼ばれる商店街で、明石海峡で水揚げされた新鮮な魚(まえもん)が買えます。特に明石海峡の真子鰈は最高のお味です  ←(あくまでも私の感想ですが) 魚嫌いの私の師匠も、絶賛しました。

真子鰈・・・http://akashiura.noor.jp/maemon/fishes/amagarei.html

100712

「鰈のえんがわ」風シャツも完成しました!今回は、ラウンドカラーですよ~。

10072

お気に入りの服を着て秋の味覚を食べにお出掛け下さいね!

手前板前・魚山人 
http://temaeitamae.jp/info.html  ← 美味しいお魚を頂く為に!参考にして欲しいサイトです。

| | トラックバック (0)

老人と海

天気予報から目が離せない毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?夏が待ち遠しく我慢が出来ない私は先日、日本海に美味しい魚を求めて出掛けました!梅雨の合間の良いお天気に恵まれ・・・一足お先に「海の男色」になれました。

Image0010


Image0005

子供の頃に読んだ「老人と海」(The Old Man and the Sea)と、私の田舎のお爺ちゃんの影響で私は海が大好きになりました。

1_2
私のお爺ちゃんも、小さな漁船で毎朝漁に出掛けていましたので、小説に出てくる巨大な魚と死闘を繰り広げる「元気なお爺ちゃんの姿」は、私のお爺ちゃんと重なって見えたのだと思います。

2_2
夏休みに、何度も漁船に乗って魚を釣ったり・・・知らない島に一人で下ろされたり・・・
楽しさと怖さの両方を経験し、大人になったら私も「海の男になりたいなぁ~」なんて夢を見ていました。今でも、休日に海に出掛けたくなるのは、きっと?その頃の夢から目覚める事が出来ないからかも知れません。

3_4

今回、ご紹介するサファリジャケット(safari jacket)は、老人と海(The Old Man and the Sea)の作者であるアーネスト・ヘミングウェイが当時(1950年代)着ていた事で一般にも広がったらしですが・・・そんな事を知らない私は、偶然にもこの服なら「釣りにも仕事にでも使えるなぁ~」と気に入っていました。

THE OLD MAN AND THE SEA

https://www.youtube.com/watch?v=W5ih1IRIRxI

05233_3

「JAP’S」 の物作りの原点は、まず私自身が気に入って実際に着用して数年経過した後に、今のライフスタイルに合うように問題点を改良する!と言う考え方です。

18_3

写真のサファリジャケットは10年ほど前に、リリースした物ですが・・・スーツの上に羽織れるように、通常のサファリジャケットより少し着丈を長めに改良しています。殆どのサファリジャケットに使われる生地は、綿100%のポプリンやウェザーと呼ばれる平織りですが、この生地は綿80%・シルク20%の先染めの双糸で織られた生地を使いました。

05231_2

袖が取り外せるデザインも、アウトドアライフに適しているので採用しました。ベストの単品として着れるので・・・車の運転にも最適ですよね!

06245_2

身頃を締める腰のベルトも通常は外に付いていましたが、ベルトを紛失したり、引っかかったり、何かと問題が多かった為、内側に通すように改良しています。

06241

特に生地選びに対する私の拘りですが・・・
生地のブランド名や糸番手より私がもっとも注意している部分は、経糸と緯糸に先染めの双糸が使われている事です。安価な生地は単糸で織られた後染めが殆どですので、耐久性は勿論、色・艶・肌触りにはっきりと差が出て来ます。出来るだけ、長く着れるように考察した結果、辿り着いた答えです。

今回の生地は、綿100%の茶色の経糸と水色の緯糸を使った綾織で、玉虫色の素敵な仕上がりです。(トレンチコート等にも使われる丈夫な生地です)

海の男達にも負けない、タフガイ(tough guy)な貴方へお勧めです!

*****************************************************

ここからは番外編です! 

06271_2

写真は師匠から誕生日プレゼントに頂いたリールで、時代を超えたかっこ良さです!

 ABU cardinal 33   →  http://www.purefishing.jp/abugarcia/history.html

06244_2


サファリジャケットのポケットに沢山の夢を突っ込んで、幻の魚「岩魚」を釣りに行く日が楽しみです!

| | トラックバック (0)

SORID TIE 

ネクタイに使う生地は、絹糸で織られた物が一般的には高級品の位置づけになります。
糸には、単糸と双糸が有るのをご存知と思いますが・・・
ネクタイ用の生地で、経糸(たていと)も緯糸(よこいと)も双糸を使った生地は殆ど有りません。(理由は、コストが高いからです。)
その為、購入されたネクタイの表面が毛羽立ち易くなったり、型が崩れ易くなったり・・・
耐久性は低くなります。

(ご参考に →  http://jap-s-factory.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-fca7.html )

ネクタイの表面が毛羽立つ大きな原因は、生地の織り方(織り組織)にも有りますが、
単糸を使う事が原因です。

要するに、安く作る為には単糸を使う! → 耐久性は落ちるが、安いから売れる!

通常のネクタイ屋さんでは、このパターンが永遠と繰り返されていますので・・・
これは、ネクタイ用の生地だけでは無く、シャツ生地もスーツ生地も同じ理屈です。

ネクタイは首に結んでぶら下げているだけなのに・・・
シャツやパンツと比べると、耐久性が低い事に疑問を持った私は、色々なネクタイを使った経験から表面に凹凸の少ない無地のネクタイ(SORID TIE)が最強!との答えを出しまたが・・・

私の求める、質実剛健な剣(ネクタイ)を作る為の、双糸で織り上げた生地は、
なかなか入手出来ませんでした。

しかし・・・神様はいるのですね!!
恩師から、こちらのネクタイ屋さん → http://www.more-tex.com/index.html  を紹介して頂き、JAP’S FACTORY の定番ネクタイを作って頂く事になりました!

P2200001

こちらの絹糸(双糸)を使い、織り上げて頂きました。

P2200002

質実剛健な剣に仕上がりました!!

P2200003

現在、新色も織り上げて頂いているところですので・・・

お楽しみに!

P2200004

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ! DROP 7 

初めてスーツを購入する方の予備知識として・・・

そして、いつまでもカッコ良くスーツを着る為のヒントになればと・・・

DROP(ドロップ)についての説明です。

DROP(ドロップ)とは、胸囲と胴回りのサイズ差のことで日本の服飾用語では差寸とも言います。
JIS規格 ではAを標準体型とし、胸囲から胴回りを差し引いた数値から、10種類の体型に分けています。
( )の数字がDROP(ドロップ)と呼ばれる数値です。

(胸囲-胴回り)÷2=ドロップ

J・・・・・20cm(10)
JA・・・18cm(9)
Y・・・・16cm(8)
YA・・・14cm(7)
A・・・・12cm(6)
AB・・・10cm(5)
B・・・・・8cm(4)
BB・・・・6cm(3)
BE・・・・4cm(2)
E・・・・・0

私は高校生の頃に、スーツを着て仕事をするなら男の生涯目標は 「DROP 7 だよ!」つまり・・・
「腹が出たら、終わりだよ!」と・・・聞かされました。
不思議な事にハンガーにかかっているだけで綺麗に見えるジャケットと、鈍臭く見えるジャケットには、
理由があったのです。それが、魔法のバランス 「DROP 7」 でした。

Cimg5786

ここで勘違いをして欲しくないのですが、DROP 7 だから全てカッコイイとは限りません。
使われる生地や縫製の良し悪し・型紙のバランス・裏生地や外からは見えない付属類・・・
実際に試着しないと自分の体型と合っているのか?分かりません。
私の経験から言えば、良く出来ている服はサイズが少しずれていても、綺麗に見えますので多少の体型変化も服がカバーしてくれます。不思議な事ですが・・・これは本当です。

車で例えれば、「排気量2000ccのターボー車で150馬力だから速い!」なんて簡単に判断できませんよね!
みせかけの数値だけに踊らされないように気をつけて欲しいと思います。

お金に余裕が無い人は、自分の感覚を磨く為にも実際にお店に足を運び、手間と時間をかけるべきです。
白のシャツをまともに選べない人が、スーツをネットで購入するなんて・・・貧乏性の私から見れば、
本当に贅沢な人に見えます。これもあくまで、私の感想ですが・・・20代から自分磨きに時間とお金をかけて、大人になった人たちが自然体で着こなしているスーツ姿は決して派手さは有りませんが、渋い!ですよ~。

Cimg4108

日本にはまだ普及していませんが、アメリカのハイスクールではプロム(Prom)と呼ばれるダンスパーティーが有ります。
大人になるまでに社会的なマナーや身嗜みを学生に教える目的で始まったようです。正装して舞踏会に参加する事もスポーツと同じ理屈だと思いますが・・・怖いもの知らずの高校生の時に経験できるなんて、本当に羨ましい限りです。

Cimg6611

下記の映像を見たところ、スーツのサイズが??の学生の方もいるようですが、みんな背伸びをしてお洒落を楽しんでいるのが可愛いですね!こうやって、レンタル衣装で練習して自分に合ったタキシードのサイズや着こなし方などの知識が身につくのですね。未だに 「蝶ネクタイを、お笑い芸能人グッズ?」と思い込んでいる頭の固~い、大人たちに知って欲しい真実です。


http://www.youtube.com/watch?v=ixo2HCK0LeM&feature=player_detailpage 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・スーツ

今年も、新入学生と新社会人を祝福する桜の季節になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

Cimg6596 

私は、毎年イカナゴ漁が解禁になると春の訪れを感じ、桜の花が咲く頃には海に出掛けて
茎ワカメを採る地元の人たちや釣り人の姿を見かけては・・・「春だな~」と喜んでいます。しかし、春と言っても気温はまだまだ低くブライダルなどのお呼ばれで着て行く服を悩む人も多いかと思います。冬服だと野暮ったく見えるし・・・かと言ってもまだ寒いし~実は私も、冠婚葬祭で苦い思い出が有りますので・・・ご参考になればと・・・

高校生の夏のある日・・・真夜中に友人からの電話で起こされ、悪友が交通事故で亡くなり、数人の悪友が大怪我をして入院したと聞かされました。あわてて、黒のスーツと白シャツに着替えてお通夜に出向きました。
初めての出来事に悲しみと驚きが混ざり合い・・・亡くなった悪友のご両親に、何と言えば良いのか分からず頭を下げる事しか出来ませんでした。そんな私に、悪友のお母さんが、「ちゃんと、黒のスーツを着て・・・暑いのにありがとね。」っと声をかけてくた次の瞬間。。。「わぁ~・・・」っと私は泣き崩れました。
その時に着ていた黒のスーツは決して冠婚葬祭に適したものでは有りませんでしたが・・・
(当時、私が着ていたスーツは、黒のフラノで4釦のセンターベントが入った、アウトポケットでした。)無知だった高校生の私を周りの大人たちは大人の目線で見守って頂けたのだと思います。この出来事が私に、フォーマル(正式)な場面で恥ずかしくない「ちゃんとした、黒のスーツは必要だと!」教えてくれました。そして、服は勿論、靴や小物に対する価値観も大きく変わり、フォーマルな場面で使えるモノは決して、「無駄にならない!」と思うようになりました。

Cimg6616

Cimg6256

Cimg6558

では、フォーマル・スーツ(礼服)とは?

冠(成人式)婚(結婚式)葬(葬式)祭(法事)というフォーマル(正式)な場面に出席するのに着るスーツをフォーマル・スーツ(礼服)と呼びます。現在の日本では黒のスーツ(ブラック・スーツ)をフォーマル・スーツ(礼服)として認識している人が殆どですが・・・これは、日本独自の解釈から普及したと言われています。
日本国内での式典ならば・・・ブラック・スーツが、1着あればまずは安心だと思います。

Sakamoto5

お手持ちのブラック・スーツ(礼服)はブライダルのお呼ばれに着ていけますか?

私は友人やお客様からお聞きしてビックリしたのですが・・・
殆どの人が、「黒のスーツは持ってるけど、お葬式にしか着れないと思う・・・」と言う返事が返ってきました。原因は身内や親戚の葬儀に出席するのに、慌てていたのでサイズが合っていなかったり、時代遅れのカタチに気づかず購入している人が殆どでした。中には、オールシーズン用?の背抜きのセンターベント入りスーツを買っている人もいました。

センターベント&サイドベンツについて・・・・

乗馬などで着用するスポーツジャケットには機能性を高める為にベントも必要で、アウトポケットが主流ですが・・・フォーマルな場面で着るジャケットの裏生地は総裏でセンターベントやサイドベンツが無いものが基本です。機能性より、礼節を考慮したデザインがフォーマル・スーツ(礼服)の定義だと思います。時代とともにブラック・スーツ(礼服)のシルエットも変化していますので・・・ご自宅に親父さんやお爺さんの黒の礼服が有れば、参考にするのも良いかと思います。

Cimg6605

オールシーズン用?の表示について・・・

常識的に考えれば、スポーツのユニフォームや学生服でさえ春夏用と秋冬用に分かれています。20度以上の温度差を無視すれば着用は可能?かも知れませんが・・・決して、快適では無いと思います。特に、湿度が高い日本の夏に快適に着れるオールシーズン用?のスーツが存在するのでしたら、今流行りのクールビズスタイルは提案されなかったと思いますが・・・。

Cimg5089

Cimg5020

 JAP’Sの 定番 ブラック・スーツについて・・・

ブライダルシーズンと呼ばれる、3月~6月と9月~11月の気温を考えると夏限定の背抜きのスーツや冬限定のスーツより、タキシードクロスと呼ばれる生地(表面に毛羽や起毛がない)を使ったブラック・スーツが有れば、急な冠婚葬祭にも役立ちますので、3シーズン着用の目的でタキシードクロス(表面に毛羽や起毛がない)と呼ばれる耐久性の有る生地を使っています。我慢すれば、3シーズン(春・秋・冬)は着用できます。
表生地はウール100%・裏地はキュプラ100%の総裏仕様・ノーベント・釦は水牛釦・ジャケットの袖口は本開きです。お葬式でしか着れない礼服ではなく、冠(成人式)婚(結婚式)葬(葬式)祭(法事)というフォーマル(正式)な場面に胸を張って出席して頂く為に、無駄なデザインを全て排除しました。エレガントに生きる人のお役に立てるように考え抜いた集大成です。

Cimg6488

Cimg5193

同素材のジャケット・ベスト・パンツの単品購入も可能ですので、お客様の体型変化や時代変化に有る程度は対応できると思います。(お手持ちの、JAP’Sのブラック・スーツのサイズ調整やカスタムメードもお気軽にご相談下さい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルジャケット

立春を過ぎても寒い日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?

先日、常連のお客様から素敵な映画を紹介して頂きました。題名は Hearts and Crafts (ハート&クラフト)、自分の仕事に誇りを持ち天職として生きている職人達のドキュメンタリー映画で、心あたたまる内容でした。

Cimg6433

実はこの映画を紹介して下さった方は、私から見れば映像の世界で生きるアルチザン(職人)で、今までにも沢山の良い映画を教えて頂きましたが・・・私自身もこの映画を見て、人の為に働く事の素晴らしさを再発見させられました。これから、自分の天職を求めて社会に旅立つ人達にも是非!見て欲しい作品です。きっと・・・体温が上がりますよ~。

Cimg6486

写真は、この春から JAP'S の定番として仲間入りしたジャケットです。
(青森県の仕立ての上手な職人さんに縫製して頂きました。)

Cimg6487

Vゾーンがかなり狭い為、ショートポイントのソフトシャツとナロータイがお勧めです。逆三角形の男らしいシルエットなので、このジャケットを着こなす為に・・・腹筋を鍛えて下さいね!

Cimg5193

同素材のパンツは、ストレートとワイドが有りますのでお手持ちの靴との相性でお選び下さい。入荷まで・・・もう暫くお待ち下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせです

お待たせしました!新たな「友情の証ベルト」が完成しました。

Cimg6259

あるお客様のリクエストから生まれたこのデザインは、本当の意味でお洒落を大切にしている人ならではの発想です。このベルトはサイズの微調整がし易く、ベルトの端が邪魔にならない工夫がされています。しっとりとしたオイルレザーと光沢を抑えたシルバーのバックルが特徴です。

Cimg6252

Cimg6254

「友情の証ベルト」はジャップスの定番としてこれから、沢山の服好き人間に広がって行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友情の証

こちらは、10年程前にリリースしたベルトで帯には穴も無ければバックルにもピンは有りません。独特のオイルレザーは微調整がし易く、なかなか壊れないタフな奴でした。当時の常連のお客様が「友情の証ベルト」と命名されました。

Cimg6122

その後も、常連のお客様から「追加生産をして欲しい!」との声を沢山いただきましたが・・・残念ながら、工場との諸条件が揃わないまま廃盤になりました。

Cimg6118

そして今回、常連のお客様からの熱烈なリクエストがきっかけで誕生した新たな「友情の証ベルト」です。前回の32mm幅から23mmに変更しました。

Cimg6112

JAP'Sの定番として現在製作中ですので・・・今しばらくお待ち下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)