« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

第18回統一地方選挙

ご存知だと思いますが・・・

不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1757.html

悪事が行われない選挙を!祈念します。

| | トラックバック (0)

白シャツのカスタム-2

こちらの白シャツは、購入から約3年ほど経過した状態です。
写真でもわかるように袖口は摩擦による生地の擦り切れがかなり目立ち、
生地も破れています。こうなると、着心地の良いお気に入りの白シャツの
最大の武器である清潔感も落ちて・・・男前に見えません!人前では少し肩身が狭くなりますよね。

04062

この状態から何とか・・・
お気に入りの白シャツの清潔感を取り戻す方法はないものか?
貧乏症の私は、カフスを取り外して、七分袖にしたり・・・
カフスを作り直して取り付けたり・・・色々と悪足掻きをしてきました。

04064

100番手の双糸で織られたシャツ生地は、本当に着心地が良く・・・
生地そのものの自然な艶や光沢は年数が経過しても決して変わりません。
洗いざらしで着る綿100%のシャツの着心地を知った人なら・・・

04065

①袖口の擦り切れた100番手(双糸)のシャツを修理する
②新品の形状記憶シャツを購入する
③新品の100番手(双糸)のシャツを購入する

04083

予算に余裕が有れば・・・③
予算に余裕が無ければ・・・①
出来れば・・・②は避けたい!となるはずですよね~。

他の部分は何処も傷んでいないのでまだまだ着れるのですから・・・
「何とか着れるように修理して欲しい!」と思いますよね!

04084


摩擦によるカフスの劣化を防ぐ為に何か良い方法は無いのか??
常連のお客様と服好き人間があれこれと知恵を出し合って・・・
試行錯誤の末に完成したのが、こちらの「パイピング」処理です。

世間で言うお洒落なデザインの為ではなく!
あくまでも実用的な目的で考案した袖口の「パイピング」です。
カフスの接着芯との相性や、着心地、耐久性、生産効率など・・・
数年前からシャツの職人さんにご協力頂き、
JAP’Sの定番アイテムに仲間入り出来ました。

04063

この傷んだパイピング部分を取り外す事で・・・
写真のように綺麗な状態に蘇りました!男前でしょ?

お手持ちのシャツの袖口が傷んでお困りの方は、お気軽にご相談下さいね!

 

| | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »