« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年8月

パンツ(ボトム)ハンガーについて

殆どのお店では、パンツのハンギングにはこのタイプのハンガーを使っていますが・・・

メンズ・ボトムハンガーご参考に! → http://www.nakatahanger.com/index.php

私が実際に店で数年使った経験から、ご自宅や小さなお店の限られたスペースには向かないな~と・・・感じました。

その理由としては・・・
①通常のパンツハンガーを使う場合パイプの高さは、床から120cm程に設定する必要があります。
②このハンガーはパンツ専用の為、他のアイテムを吊るすのは困難でした。
③木製のハンガーにはフックが回転するタイプが少ないのも気に入らない理由です。

ジャップスの流儀(プラグマティズムの思想)から結論として・・・見た目は高級感が有りカッコイイですが、道具としての利用範囲が狭く高額な価格の割りに、木製部分と金具の部分の耐久性にも不満を感じましたので、現在は使っていません。

Cimg7714

そこで考案したのが、こちらのハンガーです!
着物用のハンガーからヒントを頂き・・・パンツを掛ける為に丸棒を付けた物で、ジャップスでは主にパンツのハンギング用に使っています。

Cimg7722

丸棒君のおかげで、パンツの皺も最小限に防げますし・・・パンツを二つ折りにして吊るすこちらのハンガーですと、パイプの高さは、90cmで済みます。セコイ話ですが、この30cmの差を上手に有効利用すれば、靴・鞄などの収納も可能です。

Cimg7725


また、ネクタイ・ストール・シャツ・ベスト・ブルゾンなどを保管するのにも使えます。
パンツとシャツ、シャツとストールなどを一緒に収納出来るのでお気に入りの組み合わせをそのまま保管すれば、急なお出掛けの時でもミス・コーディネートは防げます。

Cimg7729

私の個人的な経験からですが・・・
特にネクタイ・ストールなどの小物類は何処へ収納したのか?家の中で迷子になる事が多かったので・・・

Cimg7730


写真のように出来るだけ関連性を持たせてハンギングする事で迷子の発生率を少なくしています。このテクニックは仕事で身についたと思いますが・・・この方法は服だけではなく、他の収納にも役立っていますので・・・ご参考に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

服を保管する道具について・・・

以前よりお問い合わせを頂いていましたハンガーについての与太話です。

ジャップスでは、2種類のハンガーを使用していますが・・・今回は、こちらのジャケットハンガーについてです。

Cimg7703

世間で言われる高級ハンガーの特徴は、1本の原木から削り出した重厚な作りになっていますので・・・値段と重さは正比例しているようです。こちらは有名なハンガーの老舗メーカーです。 →  http://www.nakatahanger.com/index.php

いつかは手に入れたい 「一生物」のハンガーが紹介されていますね~。

201408273_2

こちらは、ヨーロッパのアンティークハンガーで・・・フックの太さと形状が素晴らしいです。

正しく! 「一生物」ですね!

注(上記のメーカーの製品では有りません。)

Cimg7711


何とか入手できる価格の量産型ハンガーのフックの材質や形状、太さはほぼ統一されています。特に光沢の有る銀色とあの質感がどうしても・・・気に入らなく・・・

フックの材質・形状・寸法まで、全て特別注文で作りました。
少し太めのパイプ(直径25mm以上)にかける為、通常のフックより大きく足も長く仕上げています。ジャケット・コート・ブルゾンなどの重量の有る男服にも負けないように特にフックの太さもにもこだわりました。

ジャップスの流儀(プラグマティズムの思想)としては・・・ハンガーは本来、服を保管する為の道具ですので・・・出来るだけ、扱い易く軽くて丈夫でなければ・・・だめです!
特殊なプレス加工で独特のカタチに仕上げています。

Cimg7704

特にスーツは、パンツも一緒に保管しますので、パンツを掛ける部分(バー)にも仕掛けがあります。通常は金属性のバーで固定する為、デリケートな素材の場合にはどうしてもパンツが皺になります。このハンガー皺が許せない!服好き人間の為に考案したのが~可動式の丸棒!!

Cimg7710

お気に入りのパンツの皺を少しでも防ぐ為に!2本の丸棒君はそれぞれがクルクル回りますので・・・シルク素材のシャークスキンのパンツもこれなら、皺になり難いです。シルクのストールを保管するのにも最適ですよ!

Cimg7706

ハンガーの頭は丸く^^顔は男前?に背中もスッキリと仕上げました。
後ろ姿にもこだわりました!!手の平に乗せ易いように底面は平らにしています。1本が数万円もするハンガーの気に入らない部分をジャップス流にアレンジしました。

注(ジャップスのオリジナルハンガーは他のメーカーで製作しています。)

Cimg7720

この丸棒君のお陰で・・・こんなデリケートなファンシーツィードも安心して保管できますよ!

Cimg7713

こんな感じで・・・ハンガーを持つと服も汚れませんのでご参考に~!!

おまけ!

201408275
201408276

上質な素材の服が似合いそうなハンガーですね~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出-2

あの頃の夏にお世話になった「タタミシューズ」・・・畳のような色なので~私の恩師が命名しました。夏のバイト代で購入したのが懐かしいです。この靴を見ると思い出すのが・・・夏の海!!

Cimg7684

私の田舎(漁師町)の子供たちは、真っ黒に日焼けした悪童ばかりで、都会育ちの私は彼らの風貌に尻込みしていました。プールで水泳を覚えた私は海の怖さも、楽しさも全て・・・海で育った彼らから教わりました。素もぐりで魚を突いたり、ミナ貝やサザエを岩場で採って食べたり・・・引き潮の時には釣りの餌(ゴカイ)を掘ったり・・・

Photo_2

釣った魚や集めた貝は祖母が料理して美味しく頂きました。今思えば近所には食料品を買えるお店もない所で、食べ物は目の前の海からのお裾分けと裏山から採って来た野菜ばかりで・・・ハンバーグやカレーライスにスパゲッティ等の当時の都会での定番メニューは食べれませんでした。まさに、自給自足に近い食生活でしたが・・・不思議と味噌汁や焼き魚、芋のツルのおひたしに、ツワブキと呼ばれる山野菜は美味しく毎年の夏の帰省が楽しみでした。

201408042

今思えば・・・私はこの時に本物の食べ物を知ったのだと思います。

Cimg7552


今年の夏のお出掛けは「白の綿パン」と「セーラーカラーシャツ」・・・後は美味しい魚を釣るだけです!!

Cimg7685

この靴は砂や土が付いても目立たないので、特に海に出掛ける時には大活躍しました。
今でも・・・夏の海限定!で毎年引っ張り出して楽しんでいます。

皆さんも、夏の海にお出掛け下さいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒の為に!

1945年8月15日の終戦記念日を前に、戦後生まれの私達が受けた歴史教育やテレビ・新聞などによる洗脳から一人でも多くの人が覚醒できますように!

船瀬図書館 - 緊急公開 必読! 日本人が知らないニッポン

https://www.facebook.com/funasebook/app_303490229691376

学生の頃から勉強嫌いの私は、恥ずかしながら・・・自分の国の歴史について全く興味がなく、本当に無知な人間です。
上記の「日本人が知らないニッポン」に書かれているような事は、インターネットが普及したお陰で知る事が出来ました。
歴史を知る事で、今の生活に必要な情報や物事に対する視点も変わると思います。そして大切な家族を守る為にも・・・必要な情報だと思いますので、紹介させて頂きます。

凛として愛

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=r2zwu_1bqIg

既にご覧の方も多いと思いますが・・・上記の映画は是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出-1

皆さん「こんにちは!」
学生の方は楽しくて暇~?な夏休み!
社会人の方にとっては夏季休暇を目前に「もう一踏ん張り!」の夏本番ですが・・・体調管理はいかがでしょうか?この季節は何もしなくても汗をたくさん掻けるので、スポーツ嫌いの私にとっては少しだけのジョギングでも「いい汗かいたな~」と満足できるので、ご機嫌な毎日ですが・・・流石に35度を超える猛暑の屋外でのスポーツは早朝だけに限られますよね!そこで、お勧めしたいのがビリヤード!

高校生の頃、悪友に誘われて初めて入ったビリヤード場で目にしたグリーンの羅紗とカラーボール・・・映画の中で見たビリヤードテーブルは思っていたより大きくてカッコイイものでした。初体験の私はキューの持ち方も、チョークの存在すら知らない状態でしたので・・・
まともに白球(手球)を撞く事すら出来ませんでした。一方、悪友は持ち前の腕力で的球を蹴散らし・・・「ビリヤードはパワーだね!」と、雄叫びを上げ楽しそうに次々と的球をポケットに沈めて行きました。結局その日は何も出来ないままコテンパンにやられた!のでした。負けず嫌いの性格に火が着いた私は、夏休みにバイトをしながら・・・一人でビリヤードの練習に通うようになりました。
誰も基本的なアドバイスをしてくれる人がいなかったので、上手そうな大人を見つけては撞き方を真似してあちらこちらのビリヤード場を巡っていました。その甲斐あってか??数ヶ月で、腕力では到底かなわない悪友に一矢報えるまでに成長したのです。

Cimg7443

その頃に入手した、私のキュー(私の相棒)です!

201408041

こんな 「オヤジ」に憧れて・・・・白シャツとベストを着用していました~。

今思えば、スポーツと同じように、コツコツ練習を重ねて勝つ喜びをビリヤードが教えてくれたのだと思います。体力や年齢的なハンディキャップを超えて戦えるビリヤードを通じて怖いもの知らずの高校生だった私は、人間としてのマナーやルールを学びました。そして、試合などに出る事で自分の精神的な弱さも思い知らされました。
本来なら一般的に普及しているスポーツで経験する事を私の場合は、一般的にはゲーム?として扱われているビリヤードがスポーツとしての大切な役割を果たしてくれたのだと思っています。大人になってから気がついたのですが、スポーツを通じて身につく忍耐力や精神力は本当に大切だと思います。
悔し涙を流して、苦しい訓練に耐えてこそ味わえる本物の達成感を知らない男は何事にも真剣になれないと思いますし・・・
男として避けて通れない真剣勝負の為にも沢山の悔し涙を流すべきだと感じています。
キュースポーツ(ビリヤード)は、決して派手な動きは有りませんが、身体の柔軟性・視力・集中力・発想力などが必要です。なによりも・・・老若男女だれでもスタート出来る事が魅力です。ただ現在の日本では、本格的にレッスンを受けれる事は少なくまだまだ、ビリヤードを本格的にスポーツとして楽しんでいる人は少ないのが現状です。
この記事をお読みの少数派の貴方には、是非!生涯スポーツとして始めて欲しいな~と思います。

http://www.masato-yoshioka.com/blog/     ← 丁寧にレッスンしてくれる方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »