« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ビスポーク(Bespoke)とは・・・

Cimg6920_2 

スーツの主(H様)が初めてご来店された時のスタイルはお爺ちゃんから頂いたウールのコートにデニムと茶色のブーツを合わせたシンプルなコーディネイトでした。
お話しをお伺いすると・・古着が好きで今の流行とは関係なく永く着れる服が好みのようでしたので・・私は、何枚所有していても邪魔にならない白のシャツをお勧めしました。私は、初めてお会いしたお客様の所有している服の内容が分かりませんので・・男服の基本的なアイテムをお勧めするのがポリシーです。・・・私の説明にH様はその日、白のシャツを購入されて帰りました。それから、数週間が過ぎたある日・・・H様が 「あの白シャツ良かったですよ~。」と笑顔で来店されました・・・

Cimg6851

こうして、 私たち作り手とH様の関係が生まれました。そして今回のブライダル・コスチュームは、上質な麻の生地を使い、ショールカラージャケットとワイドパンツをお作りさせて頂きました。

Cimg6850_2

H様は、水玉のベルベットジャケット&白のパンツが良く似合う人なので・・・ポイントには勿論!水玉ですよ~。マタドール風にカスタムしたシャツを合わせて、お二人はスペインに旅立ちます。

Cimg6852

ビスポーク・テーラー(Bespoke tailor)とは、自分の考えをしっかり持った人間が、私たち作り手(tailor)と話し合いながら(be speak)服を作る事です。私たちテーラーは物作りの協力者に過ぎませんので、季節に合った素材をご用意し、素材に合った仕立てをするだけです。自分は何がしたいのか!どう生きたいのか!を持った男だけが辿り着く世界で、私たちテーラーを、上手く使いこなせる男だけが、自分史に花を添える事が出来るのです。決して一朝一夕に、出来きる事では有りませんが・・・日頃からの身だしなみに対する心使いと精進した生活態度が作り上げた服だと思います。

Cimg6914

このボウ・タイ(蝶ネクタイ)は、テーブル・ゲーム(ビリヤード)の為にお作りしました。いつまでも、白シャツが似合う男でいて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »