« 結婚式&二次会スタイル★ | トップページ | 水玉スイングトップ★ »

旅立ち

私にとって初めて見た中学校の学生服の思い出は・・・
四角い箱に入ったシワ一つ無い白いシャツと軍服を思わせる立ち襟と金釦の付いた黒い学ランは堅苦しく怖ささえ感じられ・・・何処か知らない世界に旅立つ為の特別な服に見えました。
今思えば、中学生への憧れと恐怖心が入り混じった思春期独特の感覚だったのでしょうね・・・。制服を与えられ、一つの型に嵌められる事へのささやかな反抗!それは・・・
お気に入りだった、ピンク色のボタンダウンシャツをこっそり、学ランの中に着て登校していた事です。綿100%のオックスフォードの生地は丈夫で着心地も良く毎日がご機嫌でした。学校で指定された、ポリエステルの白シャツを買うのが勿体無くて・・・
「学校にも普段にも着るから!」という都合の良い口実で、親からお金を騙し取り・・・お気に入りのボタンダウンシャツのイエロー、白も購入しました。この頃から、私の着る物への執着心が芽生えたのだと思います。この異常な執着心は益々エスカレートして靴・傘・ベルト・ハンカチ等の小物で止まる事無く・・・最終的には学ランや、パンツまで・・・自分で改造したり、お小遣いをはたいてオーダーまでしていました。その頃に購入した私のお気に入りのシャツや小物達は、就職後に・・・同じファッション業界に進んだ悪友にプレゼントしました。その頃の私は、自分が中学生の頃に着ていたシャツや靴、コートをなぜ、社会人の悪友が欲しがるのか?不思議でしたが・・・。今思えば、真面目に作られた本物が持つ、物としての生命力が残っていたのですね。古くても・・・魅力的に見える物には、作り手の愛情は勿論・・・所有者の愛情までが宿っていたのかも知れません。
毎年、桜の花が咲く季節になると思い出す懐かしいピンク色のボタンダウンシャツ!あの、シャツとの出会いが私に、物を大切にする気持ちや本物を見る目を養ってくれたのだと・・・感謝しています。

P2011_0403_100943

4月は新しい旅立ちの時です。皆様が素敵な人や物と出会えますように!!

|

« 結婚式&二次会スタイル★ | トップページ | 水玉スイングトップ★ »

色のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549968/51302396

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ち:

« 結婚式&二次会スタイル★ | トップページ | 水玉スイングトップ★ »